Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 環境エネルギー株式会社

広島県

環境エネルギー株式会社

廃食用油等の植物性油脂類を原料とするバイオジェット燃料製造技術開発

エネルギー・環境

天ぷら油がバイオジェット燃料に生まれ変わる国産特許技術

小間 J15-NE
プレ n0829_1_1500
実用化支援

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
エネルギー・環境
小間番号
J15-NE
プレゼンテーション
n0829_1_1500
2019年8月29日(木)
NEDOプレゼンテーションエリア
15:00 - 15:05

出展概要

製品・技術の名称
廃食用油等の植物性油脂類を原料とするバイオジェット燃料製造技術開発

 

展示の概要
今後、中国やインド、アフリカ諸国での経済発展により世界のフライト数が増加していくと、ジェット燃料の使用量は2030年には2013年の1.5倍近くにまで達し、それに伴うCO2排出量も増加していきます。本事業では、航空業界のCO2削減に寄与するバイオジェット燃料を純国産技術により製造することを目指しています。

 

コアの技術・特許情報
動植物油脂から触媒を使用してバイオディーゼル(炭化水素油)を製造する技術に加え、バイオジェット燃料にアップグレーディングする技術により、初の国産技術によるバイオジェット燃料製造を目指しています。
HiBD(ハイビーディー)技術:動植物油脂から炭化水素油にする技術
特許5353893号
HiJET(ハイジェット)技術:動植物油脂からバイオジェット燃料を製造する技術
特願2018-096478号

 

特徴・ポイント
触媒と熱によって油脂を炭化水素油にするHiBDプロセスと、その炭化水素油をバイオジェット燃料にアップグレーディングするHiJETプロセスによって精製する本技術は、純国産の特許技術(現在、審査中)であり、既存技術と比較して、水素添加量を最大1/7まで削減できる画期的なバイオジェット燃料製造技術です。

 

ビジネスマッチング希望内容
日本におけるバイオジェット燃料の主たる国産原料は廃食用油もしくは動物性の油脂になりますので、廃食用油および動物性油脂の排出事業者もしくは回収事業者の方とのマッチングを望んでいます。

 

主な実績
平成29年度「ベンチャー企業等によるエネルギー革新技術支援事業」(フェーズB)
平成30年度「ベンチャー企業等による新エネルギー技術革新支援事業」(フェーズB)
2019年度「ベンチャー企業等による新エネルギー技術革新支援事業」(フェーズC)

 

 

バイオジェット燃料製造パイロット装置/Biojet fuel production pilot system

製造したバイオジェット燃料/Biojet fuel produced

関連URL

出展者プロフィール

動植物性油脂から純国産特許技術によりバイオジェット燃料を製造する研究開発を行っています。既に動植物油脂からバイオディーゼルを製造する技術、廃プラスチックから油を生成する技術開発には成功しており、油化技術による社会貢献を目指します。

お問い合わせ先

研究開発事業部

メールアドレス:info@kankyo-energy.jp

電話:084-920-2830   FAX:084-920-2855  

URL:https://kankyo-energy.jp/

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop