Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > ひむかAMファーマ株式会社

宮崎県

ひむかAMファーマ株式会社

難治性炎症性腸疾患に対する新薬開発

医療・ヘルスケア・バイオ

既存薬と異なるアプローチで難治性炎症性腸疾患の新薬を

小間 V28-NW
プレ n0829_2_1420
ベンチャー支援

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
医療・ヘルスケア・バイオ
小間番号
V28-NW
プレゼンテーション
n0829_2_1420
2019年8月29日(木)
NEDOピッチエリア
14:20 - 14:25

出展概要

製品・技術の名称
内因性ペプチドによる難治性炎症性腸疾患治療薬

 

展示の概要
当社は,内因性ペプチド ”アドレノメデュリン”及び”次世代型アドレノメデュリン” のペプチド創薬シーズの研究開発を実施しています。既存薬とは異なる治療アプローチにより難治性炎症性腸疾患領域のUnmet Medical Needs の解消に貢献します。

 

コアの技術・特許情報
炎症性腸疾患の治療薬として,これまでに炎症や免疫系に関与する物質を標的とするものが開発されていますが,長期間投与による課題も懸念されています。 当社の創薬シーズ “アドレノメデュリン”は,もともと体内に存在する物質であるため安全性が高く,従来の治療薬には見られない「粘膜治癒」の効果を有していることが臨床研究により確認されています。
当社では,難治性炎症性腸疾患の新規治療薬としての可能性を備えるアドレノメデュリンとその改良ペプチドの創薬開発に取り組んでいます。

 

特徴・ポイント
◎内因性ペプチドであるため抗原性がなく,高い安全性が期待できます。
◎強力な粘膜修復作用・血管新生作用を有しています。
◎循環動態に問題を来さない低濃度で,優れた治療効果を発揮します。
◎薬物動態を改善した次世代型も開発を進めています。

 

ビジネスマッチング希望内容
◎当社シーズの臨床開発〜上市に向け,提携(ライセンス,共同開発)するメーカーを求めます。
◎開発資金の出資者を求めます。

 

主な実績
◎アドレノメデュリン:宮崎大学を中心としてアカデミアによる医師主導治験を実施中。
◎改良型アドレノメデュリン:AMED「創薬支援推進事業−希少疾病用医薬品指定前実用化支援事業−」の支援により前臨床開発を実施中。

 

 

開発スケジュール概要

関連URL

出展者プロフィール

難治性炎症性腸疾患に対する新規ペプチド医薬品の創薬を目指しています。J-Startup認定企業,宮崎大学発ベンチャー企業。

お問い合わせ先

総務担当

メールアドレス:himuka-am-info@himuka-am.co.jp

電話:0985-69-3287  

URL:https://www.himuka-am.com

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop